お知らせ

HOME > お知らせ > 小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)について

小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型)について

2020年06月16日(火)

「小規模事業者持続化補助金」(コロナ特別対応型)とは…
小規模事業者が新型コロナウイルス感染症の影響の影響を乗り越えるために前向きな投資を行うため、商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に基づいて実施する販路開拓等の取り組みに対し、100万円を上限に補助金が出ます。

※補助対象経費の1/6以上が下記に関する投資であること


A:サプライチェーンの毀損への対応

B:非対面型ビジネスモデルへの転換

C:テレワーク環境の整備



◆補助率・補助額
  

 補助率 [Aの取り組み]2/3 [B、Cの取り組み]3/4

 補助額 上限100万円
  

◆対象となる事業
   経営計画に基づき、実施する販路拡大等の取り組み


≪対象となる取り組みの例≫

・新たな顧客層の取り込みを狙い、チラシを作成・配布

・店舗の認知度向上を目的とした看板の設置

・集客力を高めるための店舗改装

・商談会・展示会への出展

・新たな商品・サービス提供のための製造機器の導入

・試作開発の実施

・ネット販売システムの構築、管理システムの導入


◆補助対象経費
  機械装置等費、広報費、展示会等出展費、旅費、開発費、資料購入費、
  雑役務費、借料、専門家謝金、専門家旅費、設備処分費、委託費、外注費など

※パソコン、タブレットなど汎用可能な設備導入費は対象外です。


★★新型コロナウイルス感染症の加点や特別枠における即時支給(交付決定額の50%)を希望する場合★★
 市区町村が交付する「売上減少の証明書」等が必要です
 奈良市申請書類→ https://www.city.nara.lg.jp/site/coronavirus/64308.html




       <<小規模事業者持続化補助金>>