HOME > 会議所ニュース[2016年5月]
入会のご案内
奈良商工会議所について
奈良商工会議所
奈良商工会議所
〒630-8586
奈良市登大路町36-2
TEL:0742-26-6222
FAX:0742-22-1180
→会議所のご案内
→アクセス&MAP
奈良商工会議所について
奈良商工会議所メールマガジン
奈良の花暦
奈良商工会議所スマホ専用サイト

TDBseal
なら商工会議所ニュース
Contents
なら企業散策(177)
 「ハトムギを通じて、人々を幸せに」太陽食品株式会
会議所プレゼンス
熊本地震に対する義援金のお願い
第3回ビジネスマネジャー検定試験
高橋進の経済ナビ
 「爆買い依存症にならないために 一日本人の観光振興も必要ー」
サラリーマン川柳
相談所インフォメーション
 「経営セーフティ共済」
小規模事業者の皆様へ マルケイ資金融資のご案内
青年部だより/女性会だより
知って得するビジネスマナー
 「お金の使い方マナー」
友好倶楽部だより
平成28年度新入社員教育講座
事業主の皆様へ
 労働保険年度更新について
日本政策金融国庫
 「国の教育ローン」のご案内
定例金融相談のお知らせ
 事業資金のご相談を公庫職員が会議所へ出張のうえ承ります
ザ・ビジネスモール
業務災害補償プラン
社労士知っ得だより
 よき人材はよき賃金から
経済指標
奈良市コーナー
 奈良市出前消費生活講座のご案内
適正冷房と軽装勤務の実施について
新会員紹介/事務局日誌
表紙
「春日大社の藤」 撮影・文/桑原英文
連休というと花盛りの季節。奈良公国では飛火野辺りに藤が咲くが、春日大社まで足を伸ばすと境内では毎年見事な花を見る事が出来る。
南門を入ると左手に大きく広がった「砂ずりの藤」がある。参拝者は幣殿で拝礼した後に必ずこの下に来て花を見上げる。随分多くの人々がこの花の周りを囲むのだが、その喧騒に耐えて咲き続けるという事には大したエネルギーを感じる。境内ではこの藤だけではなく、若宮神社や本殿西にある多賀神社、回廊東に見える原始林、そして萬葉植物園の藤も見事だ。
二十年に一度の式年造替は今年の十一月に移殿から神様がお帰りになる正遷宮が行われる。鳥居や各社殿は塗り替えられ、今年は鮮やかな朱と藤が一段と似合う事だろう。この藤も何回、式年造替を見守ったのか。変わらぬ姿をいつまでも見せて欲しいものである。
●桑原英文
《経歴》
昭和28年 山梨県富士吉田市生まれ
  49年 入江泰吉に師事
  58年 独立
奈良市在住 日本写真家協会会員

《著書》
万葉散策(新潮社)
大和路の紅葉(淡交社)
大和路の桜(淡交社)
奈良四季の花めぐリ(淡交社)
 いずれも共著
BACK

Copyright 2009 奈良商工会議所 All rights reserved.