HOME > 会議所ニュース[2016年6月]
入会のご案内
奈良商工会議所について
奈良商工会議所
奈良商工会議所
〒630-8586
奈良市登大路町36-2
TEL:0742-26-6222
FAX:0742-22-1180
→会議所のご案内
→アクセス&MAP
奈良商工会議所について
奈良商工会議所メールマガジン
奈良の花暦
奈良商工会議所スマホ専用サイト

TDBseal
なら商工会議所ニュース
Contents
なら企業散策(178)
 「お客様により充実した広告のご提案を…」有限会社 セイナ印刷
熊本地震に対する義援金 ご協力ありがとうございました
友好倶楽部だより
青年部だより/青年部入会募集
相談所インフォメーション
 「小規模企業共済」
トレンド通信
 「つくり手目線のご当地グルメはなぜダメなのか」
定例経営相談のお知らせ
会議所プレゼンス
奈良県経営改善支援センター
 〜経営改善の最短距離〜
第11回あるくん奈良まちなかバル
高橋進の経済ナビ
 「地方都市再生の鍵は中央にあり 一都市計画手法の抜本改革も必要ー」
サラリーマン川柳
日本政策金融国庫
 「国の教育ローン」のご案内
定例金融相談のお知らせ
 事業資金のご相談を公庫職員が会議所へ出張のうえ承ります
女性会だより/女性会入会募集
リテールマーケティング(販売士)検定
社労士 知っ得だより
 知っておきたい働くときの基礎知識
経済指標
奈良市コーナー
 奈良市心のふるさと応援寄附制度
「不法滞在・不法就労防止」にご協力ください! 奈良・奈良西・天理警察署
放送大学で学んでみませんか? 放送大学奈良学習センター
経営発達支援事業アンケート調査を実施いたします
新会員紹介/事務局日誌
表紙
「大安寺の紫陽花」 撮影・文/桑原英文
大安寺は南都七大寺の一寺で旧境内は国の史跡に指定されている。近年は癌封じの「笹酒」で有名だ。昔の寺域はかなり広かったようで、南側にある八幡神社のさらに南に塔跡の標柱が立っている。
紫陽花の原産地は日本。外国に渡って逆輸入された品種もあるだろうが、奈良時代にはすでに現代のような花が成立していたそうだ。飛島から奈良に移った古代の大安寺にはすでに堂塔を背景に紫陽花が咲く風景も見られたかも知れない。大規模に植栽をしている寺や公園が各地にあり梅雨時の彩にもなっている紫陽花だが、静かな寺に咲く姿を見ると思わず立ち止まる。落ち着いた境内に花色は雨を思わせる。しっとり降る雨だけではないが、この花に落ちて来る時にはふんわりと柔らかな天水になるのであろう。それを受け止めるように葉も上を向いているのが面白い。
●桑原英文
《経歴》
昭和28年 山梨県富士吉田市生まれ
  49年 入江泰吉に師事
  58年 独立
奈良市在住 日本写真家協会会員

《著書》
万葉散策(新潮社)
大和路の紅葉(淡交社)
大和路の桜(淡交社)
奈良四季の花めぐリ(淡交社)
 いずれも共著
BACK

Copyright 2009 奈良商工会議所 All rights reserved.