HOME > 会議所ニュース[2016年7月]
入会のご案内
奈良商工会議所について
奈良商工会議所
奈良商工会議所
〒630-8586
奈良市登大路町36-2
TEL:0742-26-6222
FAX:0742-22-1180
→会議所のご案内
→アクセス&MAP
奈良商工会議所について
奈良商工会議所メールマガジン
奈良の花暦
奈良商工会議所スマホ専用サイト

TDBseal
なら商工会議所ニュース
Contents
なら企業散策(179)
 「やわらかいラメ糸で、女性を幸せに」 株式会社 プロスター
トレンド通信
 「団塊ジュニア女性の「ゆるみ」市場に注目」
友好倶楽部だより
会議所プレゼンス
小規模事業者の皆様へ マルケイ資金融資のご案内
相談所インフォメーション
 創業塾 受講者募集
日本政策金融公庫国民生活事業
 経営環境変化対応資金 セーフティネット貸付
ジョブ・カード制度 有期実習型訓練の活用のお勧め
青年部だより
奈良県中小企業再生支援協議会
 中小企業の再生を応援します!!
社労士知っ得だより
 利用しやすくなったストレスチェックの助成金
奈良商工会議所 貸会議室利用のご案内
定例経営相談のお知らせ
高橋進の経済ナビ
 「マイナンバーは離陸できるかー住墓カードと同じ轍を踏むなー」
サラリーマン川柳
経済指標
奈良市コーナー
 奈良市ポイント制度加盟店募集!!
定例金融相談のお知らせ
「会員とくとくサービス券」をご利用ください
事業所様と協会けんぼの架け橋
 「健康保険委員」へのご登録はお済みですか?
新会員紹介/事務局日誌/人事異動のお知らせ
表紙
「柳生 花菖蒲園」 撮影・文/桑原英文
園とは今で言うテーマパーク。この花菖蒲の何 がテーマかというと、その種類、花の数だ。450種 80万本というから中途半端なものではない。
江戸時代中期、旗本松平左金吾定朝によって品種改良された花菖蒲を「江戸花菖蒲」という。肥後藩主細川斎護が江戸勤番の藩士に栽培を学ばせ、門外不出の条件で苗を譲り受けたのが「肥後花菖蒲」。また伊勢にも好き者が居て、松阪の紀州藩士 吉井定五郎が品種改良したのが「伊勢花菖蒲」。近年ではアメリカでもこれらを交配した品種改良がおこなわれているそうだ。(小学館・園芸植物)
ー本の花菖蒲、一年間世話をして見頃はほんの一時。花を育てる人の根気と努力にはどこに行っても頭が下がる。1985年に開園したこの花菖蒲園だが2015年に園長さんが亡くなり、今は有志が運営、奥には紫陽花園も併設して緑の山間に華やかな色を添えている。
●桑原英文
《経歴》
昭和28年 山梨県富士吉田市生まれ
  49年 入江泰吉に師事
  58年 独立
奈良市在住 日本写真家協会会員

《著書》
万葉散策(新潮社)
大和路の紅葉(淡交社)
大和路の桜(淡交社)
奈良四季の花めぐリ(淡交社)
 いずれも共著
BACK

Copyright 2009 奈良商工会議所 All rights reserved.