HOME > 会議所ニュース[2016年11月]
入会のご案内
奈良商工会議所について
奈良商工会議所
奈良商工会議所
〒630-8586
奈良市登大路町36-2
TEL:0742-26-6222
FAX:0742-22-1180
→会議所のご案内
→アクセス&MAP
奈良商工会議所について
奈良商工会議所メールマガジン
奈良の花暦
奈良商工会議所スマホ専用サイト

TDBseal
なら商工会議所ニュース
Contents
なら企業散策(183)
 「奈良で一番古い菓子店」株式会社 本家菊屋
第22期奈良商工会議所議員選挙公告(1号議員確定公告)
相談所インフォメーション
 小規模企業共済
日本政策金融公庫
 「国の教育ローン」のご案内
定例金融相談のお知らせ
定例経営相談のお知らせ
優良従業員表彰のご案内
奈良県中小企業再生支援協議会
 中小企業の再生を応援します!!
女性会だより/青年部だより
高橋進の経済ナビ
 「なぜ今働き方改革なのかー働き方改革は成長戦略の柱ー」
サラリーマン川柳
奈良市内(7〜9月)企業業況調査を実施
小規模事業者の皆様へ マルケイ資金融資のご案内
春日大社第60次式年造替奉祝バル(第12回あるくん奈良まちなかバル)
友好倶楽部だより
社労士 知っ得だより
 第46回 マタハラ防止措置の実施 …平成29年1月1日施行…
奈良市コーナー
 友好・姉妹・連携都市物産フェア&商店街の逸品市
経済指標
酒類・食品部会研修講演会開催報告
「奈良マラソン2016」開催に伴う交通規制について
新会員紹介/事務局日誌
奈良労働局からのお知らせ
 11月は「労働保険適用促進強化月間」です
表紙
「東大寺境内の秋」 撮影・文/桑原英文
東大寺は南大門から入るのが一般的だが、県庁東の水門町から戒壇院、大仏殿の西側を通って正倉院に向かう道は静かな散策を楽しめる。正倉院事務所の西側には大仏池があり、秋の銀否はよく雑誌で取り上げられるので有名だ。
大仏殿の前にある池は鏡池。奈良の人々はなぜ裏の池に「大仏」の名を付けて親しんでいるのか。この傍を東に進むと庶民の信仰が厚い二月堂がある事もあげられるが、単純にここから見た大仏殿を好んだから、とも思える。威風堂々とした正面の御堂は見事であるが、少し控えめに斜め後ろから望む姿は周りの季節も意識させる。冬には周囲に雪が積もり、春には若草山が緑に映える。夏には鹿が水浴びをし、秋には銀杏が黄に色づく。住民にとっては生活環境の一部である。
それでも大仏殿の「裏」ではないかと言うなかれ、仏様の光明は四方八方に届くはずであるから。
●桑原英文
《経歴》
昭和28年 山梨県富士吉田市生まれ
  49年 入江泰吉に師事
  58年 独立
奈良市在住 日本写真家協会会員

《著書》
万葉散策(新潮社)
大和路の紅葉(淡交社)
大和路の桜(淡交社)
奈良四季の花めぐリ(淡交社)
 いずれも共著
BACK

Copyright 2009 奈良商工会議所 All rights reserved.