奈良県事業引継ぎ支援センター

奈良商工会議所 経済産業省 近畿経済産業局

「事業引継ぎ支援

後継者がいない

この数年来、中小企業経営者や小規模事業主の高齢化が大きな問題となっています。

親族や従業員に事業を引き継ぎできればいいのですが、後継者がいないために廃業する会社が年間約7万社。これによる失業者数は30万人にも及ぶと言われています。

このような深刻な状況を打開するため、経済産業省は平成27年、全国47の都道府県に「事業引継ぎ支援センター」を開設しました。

後継者がいない

後継者

後継者候補がまったく見当たらないのだが、良い人材を探す方法があれば教えて欲しい…

この先の経営について

経営について

経営者の高齢化に伴う今後の事業展開や企業体質の改善、人材育成などのアドバイスが欲しい…

従業員が心配

従業員

従業員の継続雇用を条件に他社へ事業を譲渡したいが、こんな契約は有効なのか?

譲渡の手順について

譲渡の手順

後継者がいないため他社への事業譲渡を考えているが、売却先の見つけ方や手順が分からない…

自社の価値は?

自社の価値

自社の評価額を知りたいので、算定方法を教えて欲しい…

起業をお考えの方へ!

起業をお考えの方

起業するにあたり、リスクを小さくするため既存の企業を引き継ぐという方法もあります。まずは是非ご相談ください。

こんな悩みをお持ちの事業主のために、「奈良県事業引継ぎ支援センター」では中小企業診断士が弁護士や会計士・税理士、税理士等の外部専門家が連携し、様々なご相談に応じています。

お任せください 経営のバトンタッチ!

事業継承のプロフェッショナルである専門相談員がご相談に応じます。

相談無料

秘密厳守

ご相談は原則無料ですが、税務や法務等の専門的な助言や支援については外部専門家への報酬が必要となります。
お気軽にご相談ください

相談内容は問いません。どんな問題でもお気軽にご相談ください。
当センターが信頼のおける外部専門家や中小企業を専門とするM&A機関と連携。
双方が満足できるような引継ぎ先をピックアップし、経営のバトンタッチを実現します。


ご相談までの流れ

お申込み
下記の電話・FAX・フォームよりお申込みください
>
相談日時・場所の調整
当センターから連絡が入ります(連絡先をお知らせください)
>
面談実施
できれば「直近3期分の確定申告書類と決算書類」をご持参ください